暮らしの和みを造る
造園へのこだわり

造園職人のご紹介

造園師:黒木けさごろう

宮崎県の西米良村出身。職人暦30年。趣味は猫とお茶とバイク。私の庭造りのテーマは「和み」。疲れた日には自然と触れ合い、庭木のささやきを糧に日々を過ごす。暑い日は木陰で涼み、自然を愛しみながらほのぼのとする。そんな庭造りを提案したい。

宮崎の造園 歴史

けさごろう造園の歩み

1979年、宮崎フラワーフェスタをきっかけにこの道に進む。住宅事業や公共事業の仕事に勤め、2002年より独立。宮崎県総合運動公園フラワーフェスタの代理人(4年間)の実績を持つ。

豊かな自然に恵まれ生まれ育った私にとって、この仕事は天職。自然と触れ合ってるだけで至高の歓びを得ることができる、かけがえのないの仕事です。

職人のてがけた庭

新着&トピックス